【7日で覚えるGoogleマイビジネス!1日目】Googleマイビジネスについて知ろう!

それでは1日目を始めます。
ここではまず基本的な部分と新規開設時の注意点をまとめました。

頭の片隅にでも入れておいてください。

それでは行ってみましょう!

 

 

みなさんお店を探すときに「地域×業態」例えば…「新宿 居酒屋」などで検索すると思います。

下記の画像のように、Googleで検索するとマップが表示されます。

 

マップの下に表示される3店舗に自分のお店が入ったら…集客にかなり効果が期待できます。

この3店舗に入る事を「ローカルパック入りする」と表現します。

 

上位表示に成功した店舗の中には「売上が100万円以上上がった!」という方もいます。

もちろん業態や地域によりますが、成功事例がある中で何もやらないのは機会損失…
正しい知識を持って運用し、店舗の売上・集客アップに是非ご活用ください!

 

Googleマイビジネスについて

それではまずGoogleマイビジネスがどんなサービスか紹介していきましょう。

ざっくり説明してしまうと、ローカルビジネス…つまり店舗型ビジネスを紹介するサービスです。

 

ローカルビジネスは実在するものならどんな職種でも掲載できます。
お花屋さんから内装業者、もちろん飲食店など「地図上で掲載できるビジネスなら」基本的になんでも大丈夫です。

 

逆に言うと、webメディアやクラウドサービスは掲載できません。
詳しい解説はGoogleマイビジネスのヘルプを読んでみましょう。

 

※本項ではGoogleマイビジネス引用を多数紹介していますが、それだけ重要なことがたくさん掲載されています。
ヘルプに散らばっているヒントを読み解いていきましょう。

 

Google マイビジネスとは

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。

実店舗に顧客を迎え入れてサービスを提供するビジネスや、エリア限定でサービスを提供するビジネスを営んでいる方は、このツールを活用すればユーザーにビジネスをアピールすることができます。

Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。

見込み顧客の視点に立って考えてみてください。

お客様の店舗から 3 ブロックほどの場所にいる見込み顧客が、あるサービスを提供しているお店が近くにないか探しており、そのサービスがお客様が提供しているものとちょうど一致していたとします。

こうした見込み顧客は、看板を見たり友人から聞いたりしてお客様のビジネスのことを知っているかもしれませんが、Google でそのサービスについて検索する可能性もあります。

そのときにビジネスの存在をアピールできるかどうかが重要です。

Google マイビジネスにビジネス情報を登録して管理すれば、取り扱っている商品やサービス、店舗の場所をユーザーに知ってもらえる機会が増え、ビジネスに関する問い合わせも増加する見込みがあります。

しかも無料でご利用いただけます。

Google マイビジネスでできること

Google マイビジネスのメリットは以下の 3 つに大別されます。

1、オンラインに公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる
営業時間やウェブサイト、電話番号、地域(ビジネスのタイプに応じて住所やサービス提供地域、場所のマーカーなどを指定できます)を指定できます

2、モバイルアプリを活用してオンラインに公開する情報をいつでも更新できます
・ユーザーと交流することができる
・店舗や商品、サービスの写真を投稿できます
・ユーザーが投稿したクチコミを収集して返信できます
・新規顧客にアピールできる
オンラインでのビジネスの宣伝効果が高まるため、新規顧客に見つけてもらいやすくなります

3、ユーザーを自社のウェブサイトに誘導できます
準備が整ったら、Google 広告のスマート アシスト キャンペーンで位置情報ベースの広告を掲載し、さらに多くのユーザーにアピールすることをおすすめします

引用元:Googleマイビジネス

 

つまりGoogleマイビジネスを利用すると…こんなことができます。

ポイント

・自分自身でユーザーに伝えたい情報を掲載することができる。

・口コミ機能でユーザーとのコミュニケーションも可能になる。

・予約サイトへの誘導が可能になる。

 

Googleが提供する「店舗とユーザーをつなぐSNS」のようなイメージです。
(Googleプラスは失敗に終わりましたが…)

我々が重宝するのは…

①検索結果
②閲覧数(インプレッション)
③コール数、検索クエリ

など様々な情報が手に入り、お店の効果的なWEBマーケティングに活用できるわけです。

 

Googleマイビジネスの登録方法

基本的には下記よりご登録いただけます。
https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

すでにご自身の店舗がGoogleマイビジネスにある場合は、サービ スを検索して「このサービスのオーナーですか?」というリンクをクリックするとあっという間に登録できます。

 

これからコンサルタントやWEBマーケターになる皆さんに知っておいてほしいのが、新規でビジネスアカウント立ち上げる場合です。

この場合、すでにお持ちのビジネスアカウントから申請可能です。

新規の場合は審査があります。

 

審査を通れば、約19日程度でハガキが届き、承認コードを入力すれば操作可能です。
ここで気を付けていただきたいポイントがあります。

 

①承認コード申請中にページ編集するとハガキが届かない

理由はわかりかねますが、審査中に編集すると編集した段階から再度審査するようでかなり時間がかかります。
申請後はページを触らないようにご注意ください。

 

②店名が確認できないと審査が通らない

店名が確認できないリスティングは審査が通りません。
Googleマイビジネスは写真を元に店名を判断しています。必ず店名がわかる写真をアップしてください。
ベストは外の看板ですが、内観やショップカードでも大丈夫です。

 

③WEB上に情報がないと審査が通りづらい

ホームページもグルメサイトも何もない状態ですと、中々審査は通りません。
無料でもいいので先にホームページを作っておくといいでしょう。

オーナー登録や新規登録は、基本情報が揃っていれば15分程度で終わる作業です。

それでは1日目はここまで!
2日目からは実務的な内容になっていきます!

 

◆覚えておきたいWEBマーケティング用語

ローカルパック入り:検索上位3店舗に入ること。

Follow me!

画像をアップロード

Instagramの投稿がGoogleマイビジネスに自動連動

新型コロナウイルスの影響で生活様式は一変しました。これからの集客や顧客の管理は他サイトに頼らず自分のお店で育てていくもの。

MEDIA HACKは「Instagram(インスタグラム)とGoogleマイビジネスを自動連動させたシステム」この機能を実装したホームページを制作いたします。
このホームページでWEB集客の課題を解決してください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください